スタッフブログ

ユーグレナのチカラ

こんにちは、飲食社員の山田です。
今回、お食事処「心音」前のラウンジにて販売をしている、
「飲むミドリムシ」についてご紹介致します。

ミドリムシ(ユーグレナ)とは       
5億年以上前に誕生したミドリムシ(学名:ユーグレナ)は植物と動物両方の性質を持った微細藻類です。
昆虫とはまったく異なりワカメやコンブの仲間です。

植物のように光合成を行い栄養分を体内に溜め、動物のように細胞を変形させて動くという、
植物と動物両方の性質をもつ不思議な微生物なのです。
ミドリムシと一言で言っても、世界中で100種類以上存在しており、
保有している栄養素や大きさなど種類によって異なります。
そんな数多くのミドリムシの中でも、特に食品として研究が進められているのが
ミドリムシのちからでも使われている「ユーグレナグラシリス」という品種です。
ユーグレナグラシリスは植物と動物の栄養素を合計59種類(後述します)も併せ持っているため、
サプリメントの材料として最適です。

野菜をはじめとした植物から栄養を摂取する場合、
よく噛んでも体内への消化率はせいぜい40%前後だと言われていますが、
これは植物性栄養素が必ずもっている「細胞壁」が原因です。
植物の栄養素には「細胞壁」という壁が存在しています。
この壁をヒトの体はうまく消化できず、消化効率が悪くなってしまうのです。
しかし、ミドリムシの細胞を覆っているのは細胞膜のみです。
つまり、 ミドリムシは植物の栄養素を持ちながらも、野菜や果物よりも効率的に
植物性栄養素を消化・吸収することができます。

販売価格  260円

製品情報
商品名 飲むミドリムシ
原材料 果実(りんご、ぶどう、キウイフルーツ、レモン)
野菜(大麦若葉、かぼちゃ、ほうれん草、明日葉)
ユーグレナグラシリス、イソマルトオリゴ糖、安定剤(増粘多糖類)
内容量 195g

販売価格 260円

製品情報
商品名 飲むミドリムシ乳酸菌
原材料 果実(りんご、ぶどう、キウイフルーツ、レモン)
野菜(大麦若葉、かぼちゃ、ほうれん草、明日葉)
乳酸菌(EC-12)(乳成分を含む)/香料、クチナシ色素
ユーグレナグラシリス、イソマルトオリゴ糖、安定剤(増粘多糖類)
内容量 195g

今年の2月より販売を開始し、半年以上が経過致しましたが、
お客様からの評判も良く、リピーターの数も急増中です。
様々なお客様から、「思っていたより飲みやすかった」、
「飲み始めてから、身体の調子が良くなった」などのご意見を頂き、
今では、飲食物販コーナーの人気商品になっております。
是非当店にご来店の際は、ご賞味下さいませ。

お食事処の季節限定メニューのご案内はこちらです♪