スタッフブログ

世界で一番気持ち良いと謳われるタイ古式とは?【タイ古式特集vol.1】

皆さま、「タイ古式」はご存知でしょうか?
タイ古式とは「世界で一番気持ち良い」とも謳われる、2500年前からタイに伝わる伝統医学の一つですが、なんと11月から宮前平店での施術がスタート致しました!

今回から数回に渡り、タイ古式の魅力を存分にお伝えしていければと思いますので、興味を持った方はぜひチャレンジしてみてください。

1.施術の特徴

タイ古式と聞くと、ストレッチをイメージする方も多いと思います。施術者とお客様二人で身体を動かしていく様子から「二人でするヨガ」とも呼ばれているので、ストレッチももちろん行うのですが、それだけではありません。

ストレッチの他にも指圧、整体などを組み合わせながら全身の筋肉をほぐしていくのです。様々な手技を複合的に使うその相乗効果でより高い満足感が得られるからか、タイ古式を一度受けると、ハマってしまう人も多いようですよ。

また指圧タイプのボディケアとは違い、凝っている部分だけを揉みほぐすような施術を行わないのも大きな特徴です。肩が凝っているなら肩を揉む、腰が痛いなら腰を揉むというようなピンポイントな施術ではなく、手や肘、足、膝など全身を使いながらお客様の身体全体をほぐしながら気になる箇所にアプローチしていくのです。

そんなことで本当に効果があるの?とお思いの方もいるかもしれませんが、タイでは病院でも取り入れられるほど効果が期待されているようです。なぜ、そこまでタイ古式が受け入れられているのかというと、その背景には「セン」と呼ばれる身体のエネルギーラインを刺激していくというタイ独特の考え方があるのです。

 

2.「セン」と呼ばれるエネルギーラインとは?

タイ古式を語る上で外せないのが「セン」という身体の生命エネルギーが流れる「気」の通り道です。センは身体に72,000本ほどもあると言われ、タイ古式ではその中でも特に重要である10本のセンをメインに様々な手技を使って刺激を加えていきます。

身体中に張り巡らされたセンを刺激することで、センに流れている生命エネルギーの流れが良くなり、症状が回復されると考えられているのです。平たく言えば、血管(セン)を流れる血液(生命エネルギー)のようなものでしょうか。

タイ古式で患部を直接揉んだりすることが少ないのはそのためです。症状に合ったセンを刺激することで、健康な身体作りを助けるのです。

3.タイ古式の効果を高めるには

タイ古式の特徴を説明する際にも触れましたが、タイ古式は全身をほぐすことで身体の不調へとアプローチしていきます。そのため短い時間でサクっと終わらせるのではなく、じっくりと時間をかけてほぐしていく施術スタイルを取っています。

現地タイでもタイ古式では2~3時間ほどの長い時間をかけて行うそう。なので、タイ古式を受けるならロングコースが断然おすすめです!

宮前平店では60分、90分、120分と3つのコースを用意していますが、タイ古式を満喫するなら「90分コース」を受けてみるのが良いかと思います。90分コースであれば全身を施術していくことが可能で、ゆったりと身体の伸びを感じることができますよ♪

これからますます寒くなり身体も固くなりやすい時期ですが、ぜひ当店のタイ古式を受けてリラックスしていってください!

各コースの料金はこちらのページをご覧くださいませ。