スタッフブログ

冬にピッタリ!安全で効果的な温泉の入り方

皆様こんにちは!運営社員の佐藤です(*^^*)
今回は、温泉の効果・効能を最大限に活かす、ご入浴方法をご紹介致します。

その① 「入浴前後に水分補給」
入浴をして汗をかくことで、血液粘度が高まり、血液はドロドロの状態になります。
その為、入浴前後には1杯ずつの水を飲むことが重要です。
なお、スポーツドリンクやビタミンC飲料を飲むと湯あたり防止の効果にもなりお勧めです♪

その② 「かけ湯をする」
温泉に入る前のかけ湯は、温度に体を慣らす為に、とても重要です。
足先など心臓の遠くから順に十分なかけ湯をしてください。

その③「一気に長湯せずに“分割湯”」
入浴時には、身体に水圧・温度・温泉の刺激を受けています。
これらの負担を軽くする為に「足浴→半身浴→全身浴」の順でゆっくりご入浴することをおすすめします♪
また、長湯せずに、浴槽から出て休憩を挟むと湯冷めしにくくなるのでお勧めです。

その④「温泉から上がる際は、なるべくシャワーはしない」
温泉からあがる際に、シャワーで体を流している方が多いと思いますが、
温泉には皮膚の表面に膜を作り保湿する効果がある為、
入浴後のシャワーは温泉の効率があまり良くないとされています。
その為、シャワーは念入りにせずに軽く汗を流す程度がオススメです。入浴後も温泉成分は肌に浸透していきます。

意外と知らない温泉の利用方法です♪
より効果的に温泉を利用する為にも、いつもと違った入浴方法をしたい方にもおすすめです♪
ぜひ試してみてくださいね(*^^*)

当館のお風呂の紹介はこちらでご覧いただけます♪