スタッフブログ

タイ古式の効果を最大限引き出す!コースの選び方とは【タイ古式特集 vol.7】

タイ古式を受けようと思ったとき、まず悩むのはコース(分数)ではないでしょうか?せっかく施術を受けるのだから、満足いく施術を受けたいと思うのは当然ですよね。

ただ漠然と「~分くらいやれば十分かな?」と安易にコースを決めてしまってはもったいない!今回はタイ古式の効果を最大限引き出すオススメのコースをご紹介しますので、ぜひこちらをコース選びのご参考にしていただければと思います。

 

 

当店のメニューについて
当店のタイ古式では60分、90分、120分の3つのコースをご用意しています。それぞれの違いは施術範囲です。

60分コース:仰向け(脚・腕)+うつ伏せ(背中)+座位
90分コース:全身
120分コース:全身+特にお疲れの部位

60分コースですと時間が足りず、全身を触れるのは90分以上のコースからとなります。120分コースであれば更にお疲れの部位を重点的に施術できるので、体調や都合などに合わせてコースをお選びください。

さて、ここからは特にオススメなコース選びを2つご紹介します!

 

 

タイ古式はロングコースがオススメ!
タイ古式というのは本来2時間ほどの長い時間の中でじっくりと施術を行っていくのが特徴です。コリをピンポイントで揉み解すのではなく、ゆったりと時間をかけて全身をほぐしていくのです。

そのため当店でも90分以上のロングコースをオススメしています。すでにご説明しましたが60分コースでは時間が足りず全身の施術を行うことができません。初めての方ならお試しとして60分コースでも良いですが、タイ古式を堪能していただくためには全身の施術ができる90分以上のコースをお選びいただくのが一番良いかと思います。

 

 

組み合わせるなら足底とのセットコースも◎
タイ古式単体でのコースとしては90分以上のコースがオススメですが、もし他のコースとの組み合わるのなら足底(あしぞこ)とのセットコースがオススメです!

タイ古式の原点でもあるインド医学では、センと呼ばれる生命エネルギーが流れる通り道は主要な10本を含め全部で72000本もあると考えられています。タイ古式では主要である10本のセンを刺激していくのですが、なんとその主要の10本のセンのうち半数以上は足にあると言われているのです。タイ古式の施術が足から始まり、下半身への施術時間が多いのはこのためですね。足に流れるセンを十分に刺激することで、効率的に全身へ働きかけることができるのです。

そのため、施術方法は違えどタイ古式の前に足底コースで十分に足をほぐすことで、タイ古式での効果をより高められるというわけです。足底コースは20分の足裏コースと、40分の膝下までのコースの2種類ご用意していますので、お時間に余裕のある方はぜひ試してみてくださいね♪

 

 

なかなかそこまでのお時間が取れないという方も多いかと思いますが、ぜひ自分へのご褒美としてタイ流のゆったりとした時間の中でリラックスされてみてはいかがでしょうか?

 

今回はいろいろとコースのご紹介をさせていただきましたが、詳しいメニューはこちらのページに記載されていますので、ぜひこちらも合わせてご覧ください。
短時間でコリをほぐしたいという方にはボディケア(指圧式の揉みほぐし)のコースもご用意していますので、そちらもぜひお試しください♪

 

 

タイ古式特集連載中です。合わせてご覧ください!
1.世界で一番気持ち良いと謳われるタイ古式とは?
2.タイ古式をご利用いただいたお客様の声をご紹介!
3.アンチエイジングも?!タイ古式で得られる効果とは
4.タイ古式をもっと楽しむための3つの方法
5.施術現場に潜入!タイ古式の流れをご紹介
6.タイ古式で使う主な手技をご紹介!
7.タイ古式の効果を最大限引き出す!コースの選び方とは