スタッフブログ

タイ古式のよくある質問
【タイ古式特集vol.8最終回】

タイ古式にいざ興味を持っても、実際に施術を受けるとなると「痛くないだろうか?」「身体が硬くても大丈夫だろうか?」などいろいろと不安な点があるのではないでしょうか?

そこで今回は当店のリラクゼーション受付でもよく聞かれるタイ古式の質問にお答えしていこうかと思います。

 

 

・施術は痛いですか?
当店でもとても多く寄せられる質問ですが、結論から申しますと強い痛みはほとんど感じません。タイ古式ではゆったりと時間をかけて筋肉をほぐしていくので、「痛気持ち良い」感じはあれど、強い痛みというのはほとんどなくリラックスして受けることができます。

またタイ古式と聞くとアクロバティックな体位をイメージされるかと思いますが、いきなりダイナミックな動きをしていくわけではなく、足から始まり徐々にほぐしてから行うので心配はいりませんよ!

 

・身体が硬いのですが、大丈夫ですか?
もちろん大丈夫です。むしろタイ古式は身体の硬い方にオススメしたい施術でもあります。なぜなら、身体が硬く筋肉が固まってしまうと血行不良を起こし、コリなど身体の不調に繋がると言われていますが、もともと身体が硬い方ならタイ古式で身体をほぐすことで、不調が改善される効果がより期待できるからです。

施術中は施術トレーナーの動きに合わせて呼吸をすることで筋肉が緩まり、身体が伸びやすくなるので施術中は意識がけるとさらに効果的かと思います。ただ、無理は逆に身体を痛める原因にもなりますので、強さなどお困りの点があれば施術トレーナーにお伝えください。

 

・ボディケアとの違いはなんですか?
指圧を用い凝っている部分をピンポイントでほぐしていくボディケアに対して、タイ古式ではストレッチ、指圧、整体等を組み合わせながら身体全体をほぐしコリなどのお悩みにアプローチしていきます。

また、ボディケアに比べタイ古式だと揉み返しが起こりづらいので、施術後の揉み返しが気になる方はタイ古式がオススメです。

 

・女性(男性)に施術してもらいたいのですが?
当店では施術トレーナーの指名が可能です。(別途指名料がかかります)
当日の状況にもよりますが、男女の指名も受け付けておりますので、予約時にリラクゼーション受付へご相談ください。

 

・施術中、寝てしまっても大丈夫ですか?
タイ古式の別称である「二人でするヨガ」と聞くと、途中で寝ない方が良いのかなと思う方もいるかもしれませんが、寝てしまっても施術には問題ありません。実際、途中で寝てしまうお客様も多くいらっしゃいます。どうぞ施術中は身も心もゆだね、リラックスしていってくださいね。

 

・他のコースを組み合わせて受けることはできますか?
ボディケアや足底など他のメニューとの組み合わせが可能です。特に足底とタイ古式は相性も良くオススメですよ。

ただ、当店のタイ古式コースは60分、90分、120分の3コースがありますが、現時点ではタイ古式同士でのコースの組合せ(120分以上のロングコース)は行っておりませんので、ご了承ください。

 

・オススメのコースはなんですか?
90分以上のコースがオススメです。
なぜなら、タイ古式はコリを直接ほぐすのではなく、ゆったりと全身の筋肉を緩めながらコリをほぐしていく施術スタイルだからです。当店では60分、90分、120分の3コースをご用意していますが、60分ですとどうしても全身の施術ができないので効果を十分に感じることが難しいのです。

初めての方はお試しで60分コースでも良いかと思いますが、より効果を感じたいという方は90分以上のコースがオススメですよ。

詳しくはこちらのページ(タイ古式の効果を最大限引き出す!コースの選び方とは【タイ古式特集 vol.7)でもご紹介しているので、合わせてご覧ください♪

 

・入浴や岩盤浴は施術の前後どちらで行った方が良いですか?
入浴や岩盤浴で身体が温まると筋肉がほぐれやすい状態になるので、施術前に行うのがオススメです。ですが、岩盤浴では発汗作用も強いので、施術前には水分をしっかり取り、一呼吸置いてから施術を受けると良いかと思います!

 

 

その他ご質問がありましたら、リラクゼーション受付までお問い合わせください。また、ご利用にあたっての注意事項はこちらのページに記載がありますので、ぜひ一度ご覧ください。

 

 

さて、今回で全8回に渡るタイ古式特集最終回となりましたが、いかがでしたでしょうか?少しでもタイ古式について興味を持っていただけたなら幸いです。

過去の記事はこちらから♪
1.世界で一番気持ち良いと謳われるタイ古式とは?
2.タイ古式をご利用いただいたお客様の声をご紹介!
3.アンチエイジングも?!タイ古式で得られる効果とは
4.タイ古式をもっと楽しむための3つの方法
5.施術現場に潜入!タイ古式の流れをご紹介
6.タイ古式で使う主な手技をご紹介!
7.タイ古式の効果を最大限引き出す!コースの選び方とは
8.タイ古式のよくある質問