スタッフブログ

立ち湯ってどんな効果があるの?
~立ち湯の楽しみ方~

運営社員の橋本です。

冬の寒さも和らぎ、温かくなってまいりました。
皆様いつも宮前平源泉湯けむりの庄をご利用頂き、誠にありがとうございます^^

今回皆様に当館の温泉「立ち湯」についてご紹介させて頂きます。
宮前平源泉湯けむりの庄では、女性専用浴室に深さ約120㎝の「立ち湯」を設けております。

【立ち湯とは】
身長に近いほど深い浴槽に立ったまま浸る入浴法。水圧によるマッサージ効果を享受できるので
腰回りの血行が良くなり、ウエストの引き締めや腰痛に効くと近年じわじわと注目を浴びております。

【立ち湯の入り方】
①背筋を伸ばして腰回りの血流をアップ!
浮力で体が軽くなるのを楽しみながら湯に肢体を預けていると、短時間でも下半身から温まり、
腰回りがスッとラクになるように感じられます。

②水中で静かに動かす事で全身の巡り改善!
適度に体を動かすことで全身の巡りを整える作用も望めるため、下半身のむくみが気になっている人や
シェイプアップをしたい人にはうってつけです。

無理のない自然な姿勢で、目一杯手足を伸ばすと、腰や膝などに負担かかりづらく、
温泉をお楽しみ頂けます。

当館にお越しの際は是非、立ち湯を体験して頂き、ごゆっくりと温泉をご堪能下さい。

当館のお風呂のご紹介はこちらをご覧くださいませ。