スタッフブログ

湯けむりサウナで身も心もととのえよう

こんにちは、運営社員の島田です。
今回は宮前平源泉湯けむりの庄自慢の「フィンランド式サウナ」のご紹介です♪
既に「私はサウナ―だよ」という方も、「サウナは普段あまり入らないなぁ」という方も無理のないオススメ入浴法をご紹介します。

【フィンランド式サウナ・ロウリュのご紹介】
日本では灼熱で乾燥したサウナが一般的ですが、フィンランド式サウナは湿度が高めで優しい水分に包まれているような、じんわり柔らかい感覚を味わえるサウナです。
湯けむりの庄では85℃~90℃程の温度に設定しております。
そして最大の特徴は「ロウリュ」。
サウナストーンにアロマ水をかけて、ジューっと蒸気(熱波)を出してサウナ自体の温度は変えずに体感温度をあげる蒸気浴のことです。
ロウリュにはデトックスや美肌効果、さらには自律神経を整え疲労回復にも効果があると言われております。
当館のロウリュではお客様一人一人へ大きなうちわやタオルで発生した熱波を浴びて頂くイベントを毎日開催しております!
スタッフも大量の汗をかきながら全力で扇いでる姿をどうぞお楽しみ下さいませ(*^^)v

【ロウリュ開催時間】
男性 平日 11:00~、15:00~、19:00~、土日祝 11:00~、14:00~、17:00~、20:00~
女性 平日 11:30~、15:30~、19:30~、土日祝 11:30~、14:30~、17:30~、20:30~

【水風呂】
サウナの後に水風呂をご利用になる際は必ずかけ水、かけ湯で汗を流してから入浴して下さい。
かけ水は入浴マナーの一環ではございますが、サウナで温まった体を水に慣らすことで水風呂へ入る際の心臓や血管への負担が軽減されます。
サウナ後の水風呂で体調を崩す方もいますので無理に水風呂に入ろうとせず、汗を流してから外気浴をするのもオススメです!

【サウナ初心者向けのお薦め利用方法】
サウナは何より自分のペースで利用する事が一番です!
サウナが得意な人に合わせたり、無理して我慢すると「ととのう」前に体調を悪くしてしまいますのでご注意下さいね!
サウナ初心者の方はまずは「サウナ温冷交互浴」を実践してみましょう。
サウナ温冷交互浴でおすすめは 『サウナ5分→水風呂1分→小休憩&水分補給5分』を3セット行い、3セット後は身体を拭いてゆっくりと10分以上休憩しましょう。
すると副交感神経が優位に働き深いリラックス状態になります!
この状態の事を「ととのう」と呼びます。
ととのうにも個人差がありますのでサウナに入っている時間にこだわらず無理のない程度に行いましょう。

いよいよ冬本番!湯けむりサウナで体調管理してみてはいかがでしょうか?