スタッフブログ

岩盤浴で、風邪と糖尿病改善

8月も終わり、この時期になると日に日に気温が下がり始め風邪を引きやすくなります。
寒くなり、体が冷え、この状態が長く続くと風邪をひきますよね。
体温が1度下がると基礎代謝が10%、また免疫力下がると言われております。
逆に考えると、体温を上げれば風邪をひきにくい体になるという事です。
風邪をひきにくい体作りをする為には「岩盤浴」がおすすめなのです。
岩盤浴はじんわりと体を温めてくれるので、体に負担の少ない形で
体を芯から温め、体温を上げ、基礎代謝、免疫力のアップに効果的と言えます!

また、最近では岩盤浴の利用で糖尿病が改善するとの報告がなされております。
こちらは岡山大学の名誉教授が学会で発表しており、いわゆる「エビデンス」のある
情報にて、50代の糖尿病患者の方7人に1年間、週2回通ってもらい、
血糖値を比べたところ、1年後には平均157.6から135.1に低下。
その後、本当に効果があったのかを検証する為に1年間岩盤浴に入らずに
過してた結果、見事に数字が上がり、血糖値が160.5にまで上がって
しまったそうです。

岩盤浴には遠赤外線効果とマイナスイオンの効果が特に大きく
これが血糖値の減少に大きく効果をもたらしたとの事です。

岩盤浴を利用すると、基礎代謝と免疫力が上がり風邪をひきにくくなり、
更には、糖尿病の改善にも効果があるという事なので、
ぜひ皆様、岩盤浴を賢く利用してみませんか?

☆日刊ゲンダイ「岩盤浴で糖尿病が改善する」より抜粋

運営社員:佐久間