スタッフブログ

お家での
入浴時間♨

皆さんこんにちは☺

自粛期間ということで、お家時間が長くなっていますが、何をしてお過ごしですか?
自分は、観る事を躊躇っていたシリーズが多いドラマを一気見し、某ゲームで無人島をクリエイトしています☺

しかし、家にいる時間が長くなるにつれて、ストレスも溜まりやくなりますよね…

そんな時、毎日の習慣のお風呂をシャワーだけで済ませていませんか?
お風呂屋スタッフが、入浴することの大切さをお伝えしていきます!

まず、シャワーだけでなく、お風呂にお湯を張り、肩までつかりましょう。
温熱作用で、皮下組織にある血液は全身に巡り、体温を上昇させてくれます。

体温が1℃上昇する事で、基礎代謝がアップし消費カロリーの上昇や、
免疫機能がアップする事で風邪をひきにくくなります。

お湯は40℃前後に10~15分程つかりましょう。
そうすることで、心身のリラックスを感じさせる副交感神経が刺激され、
疲労回復に効果があり、睡眠の質を高めることが出来ますよ!

ちなみに、お風呂に入るタイミングは夕食の30分~1時間後くらいがベストです☺
なぜかというと、血糖値を下げてくれるホルモン、インスリンの分泌が
食後30分後あたりから増加するのですが、食事直後だと消化器官に回る血液が不足するため、
消化不良を起こしてしまうからです。

ポイントおさらい☆
①お湯を張り、肩まで入浴する
②40℃前後のお湯
➂10~15分つかる
※水分補給をしっかりとし、無理をしないようにして下さい。

毎日の習慣のお風呂で、リラックス出来る時間を作ってみてくださいね☺

参考文献:早坂信哉・古谷暢基(2017)『入浴検定公式テキスト:お風呂の正しい入り方』 日本入浴協会