スタッフブログ

初「ととのう」
体験記

閲覧して頂きありがとうございます。
1ヶ月前までサウナも水風呂も大の苦手だった吉田でございます。

今回はそんなわたくしの未知の世界を体験したお話をしたいと思います。

サウナも水風呂も入れなかったわたくしがどのようにして体験したかと言いますと

温泉にじっくり入って、もの凄く身体を温めたのち
『今ならいける』と、水風呂に挑戦した、ただそれだけです。

温まってもやはり最初はひざが沈むだけで ひぃぃ(;’∀’)
となっていたのですが、女は度胸!!!
思い切りあごまで沈みました。

するとどうでしょう。
最初は確かに寒かったのですが、
すぐに体の中からぶわーっと熱が体表に集まってくるような感覚で、
あっという間に温かく感じる様になりました。
そして、ある時から吐き出す息が、冷たくなっていました。

身体は温かいと感じているのに、中からは冷たい息が出てくるのは
不思議な感覚で、それだけでとても楽しく思えました。

さあそのままサウナへ直行です。
もう、身体は結構冷えていたようで、サウナに入っても
全く熱さを感じませんでした。なんだか物足りなくて、一番温度が高い
3段目に座って思いました。

これが、ととのう。。。?

もうただひたすらに『無』なのです。

時間の関係で2サイクルしかできなかったのですが、
この中毒性と言ったらもうたまりません。
一気にととのうの虜になりました。

正直、これが本当のととのうなのか、サウナーとも呼べないの超ド級の初心者なので
ちょっと自信はありませんが、それでも、苦手な方にもぜひ一度
勇気を出して味わっていただけたらなあと思います。