健康増進

2011年3月9日、厚生労働省の『健康増進施設認定規定』により、
宮前平源泉 湯けむりの庄は「温泉利用プログラム型健康増進施設」の
認定を受けました。

厚生労働省が、国民の健康づくりを推進する上で適切な内容の施設を認定し、その普及を図るため、『健康増進施設認定規定』を策定し、「運動型健康増進施設」、「温泉利用型健康増進施設」、「温泉利用プログラム型健康増進施設」の3類型の施設について、認定を行っているものです。

宮前平源泉 湯けむりの庄はその中でも、神奈川県で初となる温泉入浴指導員を常駐させた「温泉利用プログラム型健康増進施設」として認定されました。

引用元:
厚生労働省ホームページ
財団法人日本健康開発財団ホームページ

温泉利用プログラム型健康増進施設とは

温泉利用型健康増進施設の普及型の施設で、一般的な健康増進のための利用に対応することができる施設です。
温泉入浴指導員としての資格を持ったスタッフが入浴方法や入浴時の水分補給についてアドバイスいたします。

健康増進への取り組みブログ